新しい学びで未来を拓く

「新しい学びで未来を拓く」を理念として掲げ設立した一般社団法人078教育事業部は、早いもので8ヶ月がたった。そして3つの柱をベースに事業をすすめている。
1. 新しい時代への教育情報の発信
2. 新しい時代に対応できる人材の育成
3. 新しい時代に合った学校教育の提案

このほど、私が数年ぶりに再会した友人で、芦屋市に住む森本紀子さんという方がいる。彼女はNPO法人 夢コネクトで理事長を務めておられ、キャリアカウンセラー、教育コーディネーターとしてもご活躍されている。平日の月~金曜の13時から19時までは、芦屋市内に完全民間の学童保育「キッズコム」を運営され、多忙な日々であることがわかった。

実は、私たち078教育事業部が保育事業として、078保育園の教育部門のコンテンツの準備をすすめているが、この「キッズコム」では、既にその学びを実現していたのだ。それは、月~金曜の毎日、子ども向けに学びを入れていること。お稽古タイムとして17時~18時に設定し、パソコン、作文、英語、計算、そろばん、漢字、自学の時間などをおこなっている。

森本理事長にお話を伺うと、これからの時代に生きていく子どもたちに、今必要なスキルとは「自分で考え行動するチカラ」である。そして、社会では「これが正解」というものはなく、トライ&エラーを繰り返して、最善策を導いていくことの繰り返しであると。

まさに私たち078教育事業部が今、作り上げようとしているものが森本理事長の運営されるNPO法人にあったのだ。つまり、3つの柱の2つ目にある「新しい時代に対応できる人材の育成」である。

終わりに、私にとって数年ぶりの再会が、有意義な時間となったことは言うまでもない。「新しい学びで未来を拓く」の理念を具現化するための挑戦を日々、続けたいと考えている。

キッズコム事務所での打ち合わせの様子